メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JFE東日本・先発本田、ピンチでギアチェンジ 夏秋連覇へ「向かっていきたい」

【JFE東日本-日本製鉄室蘭シャークス】力投するJFE東日本の先発・本田=京セラドーム大阪で2019年10月25日、北村隆夫撮影

 一打同点のピンチで、一気にギアを上げた。JFE東日本の先発右腕・本田は四回、無死三塁から相手打線の中軸を相手に3者連続三振。五~七回は3者凡退に抑え、八回途中1失点と好投した。

 170センチと小柄ながら140キロ台後半の直球が武器。立ち上がりこそ「コースを突こうとして、自分で投球を苦しくした」と、四回までに3度、先頭打者に安打を許した。四回のピンチは「ストライクゾーンの中で勝負する」と意識を切り替え、腕を振った。2死三塁で迎えた6番・青木には、今夏から投げ始めた落差の大きい…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文600文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「俺コロナだけど」 ドラッグストア店の業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  2. 「海女の支援に」 アワビ稚貝と真珠のピンバッジが人気

  3. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  4. コープこうべ、開店後30分間を高齢者ら専用に 「知らなかった」引き返す一般客も

  5. スタバ、9日から850店舗で休業 緊急事態宣言対象の7都府県

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです