メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球日本選手権

見せた王者の底力 JFE東、初戦突破 /千葉

【JFE東日本-日本製鉄室蘭シャークス】一回表JFE東日本2死、平山快が中前打を放つ=小松雄介撮影

 京セラドーム大阪(大阪市)で開かれている第45回社会人野球日本選手権大会初日の25日、第2試合の1回戦で、県勢のJFE東日本は日本製鉄室蘭シャークス(北海道)を2-1で降し、2回戦に進んだ。JFE東はベスト8進出をかけ、30日の第3試合(午後6時)で大阪ガス(大阪)とホンダ鈴鹿(三重)の勝者と対戦する。【秋丸生帆】

 乱打戦が予想された試合は、中盤から空気の張り詰めた投手戦に。各チームともに5安打というロースコアの接戦を、都市対抗王者が底力を見せて勝ち取った。

この記事は有料記事です。

残り1357文字(全文1589文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

  2. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  3. 「強いメッセージ」にこだわった安倍首相、臨時休校要請を強行 側近萩生田氏も押し切る

  4. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  5. 名古屋の訪問介護ヘルパーが新型コロナ感染 利用者の感染は確認されず

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです