メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

昨年と今年の都市対抗王者対決 社会人野球日本選手権 第6日(30日)見どころ

京セラドーム大阪=曽根田和久撮影

 社会人野球の単独チーム日本一と年間王座を争う第45回日本選手権は30日、大阪市西区の京セラドーム大阪で1回戦1試合と2回戦2試合がある。各試合の見どころは以下の通り。

  ○…1回戦…○

第1試合(10時)日本新薬(京都)―三菱日立パワーシステムズ(神奈川)

 1回戦最後の試合。投手戦が予想される。日本新薬は30歳の左腕の榎田が健在。ツーシームやカットボールなど多彩な球を操る。球威のある西川、最速153キロの岩本の両右腕も控え、投手陣は盤石だ。三菱日立パワーシステムズは制球力が持ち味のエース右腕・大野が安定し、3年目の左腕…

この記事は有料記事です。

残り393文字(全文655文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  2. 五輪特需見込む スナック、キャバクラなど営業延長 警視庁検討

  3. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」

  4. DeNAの筒香、レイズ入りへ 2年総額で約1200万ドル

  5. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです