メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球日本選手権

ホンダ、初戦を突破 社員もユニホーム姿で声援 /埼玉

【JR西日本-ホンダ】一回裏ホンダ1死、鈴木が二塁打を放つ=京セラドーム大阪で、山田尚弘撮影

 第45回社会人野球日本選手権大会は大会第5日の29日、県勢のホンダが登場し、第2試合でJR西日本(広島)に3―0で零封勝ちした。先発の東野龍二投手が要所を締める投球で試合をつくり、七回途中から継投した幸良諒投手は二塁を踏ませなかった。31日午後2時から、ベスト8をかけて2回戦に臨む。【中川友希】

 ホンダは2大大会では2017年の都市対抗を最後に、初戦突破できていない。二回2死、重圧を振り払うように山本兼三選手が本塁打を放ち、ユニホームを着た社員らが肩を組んで喜んだ。山本選手と同じホンダ狭山工場で働く野村宏樹さん(49)は「練習を一生懸命していると聞いたが、結果が出ていなかった。本当にうれしい」と話した。

 三回には、1番・佐藤竜彦選手の適時打で西銘生悟選手が生還するなど2点を加え、応援団は万歳三唱を繰り…

この記事は有料記事です。

残り1047文字(全文1403文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  2. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」

  3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  4. あおり運転 暴行容疑で男逮捕 ボンネットたたく 稲敷署 /茨城

  5. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです