メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球日本選手権

きょう日本新薬と初戦 三菱日立、調整念入りに 常道主将「勝って勢いを」 /神奈川

打撃練習で入念にスイングをチェックする龍幸之介選手(右)=大阪府枚方市で

 大阪市の京セラドーム大阪で開かれている第45回社会人野球日本選手権大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)で、県勢の三菱日立パワーシステムズ(2大会連続7回目)は大会第6日の30日、第1試合で日本新薬(京都)と対戦する。試合前日の29日、チームは初戦に向けて調整を行った。

 この日の関西地方は雨に見舞われ、ナインは大阪府枚方市の屋内練習場で汗を流した。野手陣は打撃練習で…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文460文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  2. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  3. 解嘱の「いばらき大使」が肩書詐称認める 「見え張って」名刺に架空の「会社代表」

  4. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  5. 新国立競技場、年十数億円赤字も だれも「手を挙げない」民営化先送り

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです