メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球日本選手権

トヨタ、初戦突破/三菱自岡崎、快勝 /愛知

【マツゲン箕島-トヨタ自動車】三回裏トヨタ自動車無死、八木が中越え三塁打を放つ=京セラドーム大阪で、山田尚弘撮影

 第45回社会人野球日本選手権大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)は29日、トヨタ自動車が先発・栗林の快投で投手戦を制し、マツゲン箕島硬式野球部(和歌山)に1―0で競り勝った。三菱自動車岡崎はパナソニック(大阪)と対戦。こちらも先発・仲井の好投と序盤のたたみかける攻撃で4―0と快勝し、県勢2チームがそろって初戦を突破した。トヨタ自動車は11月1日、日本新薬(京都)と三菱日立パワーシステムズ(神奈川)の勝者と、三菱自動車岡崎はホンダ(埼玉)と31日にそれぞれ対戦する。【石塚誠】

この記事は有料記事です。

残り921文字(全文1161文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

  2. 白いマダコを展示 水族館スタッフ「擬態できず、苦労したと思う」 下関・海響館

  3. 新千歳発の全日空機、引き返す 客室に「白い粉」拡散

  4. 「非武装中立論」石橋政嗣・元社会党委員長死去 95歳 中曽根元首相らと論戦

  5. FC岐阜降格で再建計画求める 県議会で知事 /岐阜

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです