メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球日本選手権

三菱自岡崎8強/王子、最後まで粘り /愛知

【三菱自動車岡崎-ホンダ】一回表三菱自動車岡崎無死、飯嶌が左前打を放つ=京セラドーム大阪で、山田尚弘撮影

 第45回社会人野球日本選手権大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)は31日、三菱自動車岡崎がこの日も好調な投手陣が相手打線を寄せ付けず1―0でホンダ(埼玉)に零封勝ち。8大会ぶりに準々決勝に進んだ。一方、王子はヤマハ(静岡)との東海地区対決に臨んだが3―7と敗れ、県勢そろっての8強進出はならなかった。三菱自動車岡崎は2日、日本通運(埼玉)と4強進出をかけて対戦する。【石塚誠】

この記事は有料記事です。

残り873文字(全文1062文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  3. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  4. 「憲法9条なくては日本でない」 「豊かさの考え変えないと」 中村哲さんの言葉

  5. 中村哲さん、上皇ご夫妻と交流 今年3月にも懇談

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです