メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

楽天ドラ1の大阪ガス・小深田 2プレーで流れ変えた

【大阪ガス-NTT西日本】七回表大阪ガス無死、小深田(奥)が投手・大江への強襲内野安打を放つ=京セラドーム大阪で2019年11月2日、小松雄介撮影

 俊足巧打の2番・小深田の二つのプレーが、劣勢だった試合の流れをひっくり返した。七回、先頭打者でNTT西日本・大江と3度目の対戦。「前の2打席は速い球に差し込まれていたから」と、直球を逆方向に打ち返す意識で打席に入った。4球目の直球をはじき返し、投手強襲の内野安打。チーム初ヒットを生んだ。

 ただ、本当の見せ場はそこから。次打者・峰下の打席で、交代した2番手左腕・宅和の4球目にノーサインで二盗に成功した。チームはそれまで新人捕手の辻本に試みた盗塁…

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文562文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. こんな時どうするQ&A 次亜塩素酸を噴霧すると除菌できるの? 効果は確認されていません

  2. 黒川氏辞職受け、森法相が訓示 「人ごとと捉えず、立場の自覚を」

  3. コロナ専門家会議「議事録」作成せず 菅氏「発言者特定されない議事概要で十分」

  4. 西村担当相「ポスト安倍」に浮上 コロナ対応の「顔」に「しゃべりたがり」批判も

  5. 小中学校全面再開延期、屋内施設はすべて休館…北九州市で26人感染確認

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです