メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊アマ野球

今季光った4選手

都市対抗2回戦の八回、逆転満塁本塁打を放った豊田市・トヨタ自動車の沓掛=丸山博撮影

 今季の社会人野球は、夏の都市対抗で千葉市・JFE東日本が初優勝し、秋の日本選手権は大阪ガスが初制覇した。年間表彰では、トヨタ自動車の中軸・沓掛が一塁手のベストナインと最多本塁打、最多打点の「3冠」に輝き、JFE東日本の須田は最多勝利投手とベストナインをダブル受賞した。活躍が顕著だった選手とともに今季を振り返る。

 持ち前のフルスイングで「3冠」に輝いた。主要大会の20試合で6本塁打をマークし、20打点を挙げた。最多本塁打賞、最多打点賞、ベストナインをいずれも初めて受賞した。主に4番に座った右の長距離砲は「期待に応えられた」と満足そうに振り返った。

この記事は有料記事です。

残り2037文字(全文2313文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染177カ国・地域、世界全域で68万人 死者3万人超える 新型コロナ

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 新型コロナ不況になぜ1人20万の給付金が必要なのか 反緊縮・経済学者の提言を読む

  4. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

  5. 最期の別れに親戚も呼べないなんて…新型コロナで葬儀縮小、会食中止 棺不足も

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです