メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球 日本製鉄大分が24年ぶり会社チームに“復活” JABA承認

日本製鉄大分の清原監督

 社会人野球でクラブチーム登録だった日本製鉄大分(大分市)が今季から、統括団体・日本野球連盟(JABA)に会社チームへの登録種別の変更を申請し、認められた。旧新日鉄大分の1996年の休部以来、会社チームへの復活は24年ぶり。【近藤勇美】

 新日鉄大分は1972年創部。都市対抗本大会に5回、日本選手権本大会に2回出場した強豪。新日鉄(当時)のスポーツ支援方針の見直しにより北九州市の古豪・新日鉄八幡は廃部(2003年)したが国内の各製鉄所のチームは一部を除いてクラブ化して存続した。大分はクラブ登録の市民球団「大分硬式野球倶楽部(愛称・大分ハーキュリーズ)」として再出発したが、2003年に廃部。04年にクラブ「新日鉄大分硬式野球同好会」としてJABAに再登録した。

 その後「新日鉄大分ベースボールクラブ」(08年~)▽「新日鉄住金大分クラブ」(12年~)▽「新日鉄住金大分」(14年~)▽「日本製鉄大分」(昨年~)とチーム名は変遷。全日本クラブ選手権大会には九州地区代表で4回、出場しており11年の第36回では準優勝している。近年は都市対抗・日本選手権の九州地区予選に挑戦。昨年は、第90回都市対抗九州地区予選(熊本)で第3代表決定トーナメントに進む健闘を見せ、九…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文832文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナで変わる世界 <医療編 インタビュー②>大山加奈さん コロナ禍での不妊治療「不安だったが待っていられなかった」

  2. フォーカス 松下洸平 ドラマ「#リモラブ」青林風一役 恋がほぐす頑固な心

  3. ORICON NEWS 映画『コナン』来年4・16公開決定 高山みなみ「ワクワク感高めていきたい」 新プロジェクトも発表

  4. 不法残留の疑い ベトナム人3人逮捕 梨の窃盗事件で家宅捜索 埼玉県警

  5. 特集ワイド 国民・山尾議員、一躍「党の顔」 「永田町の常識」と決別、新たな野党像模索

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです