メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球 熊本勢熱く 会社2チーム新加入 大福ロジスティクス/鮮ど市場 /熊本

互いの健闘を誓う鮮ど市場・佐伯監督(左)と大福ロジスティクス・藤本監督

5月開幕、日本選手権予選で公式戦デビュー

 今季から熊本県内の社会人野球に、二つの会社登録チームが新加入する。「大福ロジスティクス」(甲佐町)と、クラブチームから衣替えした「鮮ど市場」(熊本市)。両チームとも九州出身選手のみで構成。県内の会社登録チームは、ホンダ熊本(大津町)▽熊本ゴールデンラークス(合志市)▽九州工科自動車専門学校(熊本市)――と共に計5チームとなる。【近藤勇美】

 「大福ロジスティクス」は選手23人の「新鮮力」で船出する。藤本浩二監督(57)は九州学院高時代、第52回センバツに二塁手で出場。社会人野球では日立造船有明(熊本県長洲町)などを経て、2005年に設立された熊本ゴールデンゴールズの草創期メンバーに名を連ねた。15年までの5年間はヘッドコーチや助監督を務めた。

この記事は有料記事です。

残り629文字(全文974文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  2. 自称・平成のルパン…令和に逮捕 事務所荒らし疑い 「自分も大物になった」

  3. 大阪で新たに386人感染 3日連続300人超 新型コロナ

  4. ドコモ新料金プラン「ahamo」 菅政権の逆鱗に触れぬよう練り上げた戦略とは

  5. 大音量で軍歌流し、競走馬の調教妨害疑い 政治団体代表ら逮捕 滋賀県警

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです