メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回都市対抗野球 28日から予選 338チームが熱戦

 第91回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)は1面社告の通り、11月22日から12日間、東京ドームで全国の32チームが出場して行われる。本大会の出場枠は、前年優勝の千葉市・JFE東日本が推薦出場するため31チーム。予選には1、2次を含め338チームが参加する予定。

 1次予選は28日に奈良で開幕する。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、奈良と4月18日に始まる京都では、無観客で試合が行われる。2次予選は9月1日、西関東と近畿でスタートし、順調なら10月12日に代表が出そろう。

 都市対抗の本大会は、例年夏に行われるが、東京オリンピック・パラリンピックが当初予定されていたため、開催時期が変更になった。

この記事は有料記事です。

残り1925文字(全文2233文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官、感染学生「どこに入社するのかな」とツイート

  2. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  3. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  4. 佐々木国交政務官「国のせいにしないで」 新型コロナ拡大巡るツイートに批判の声

  5. 緊急事態宣言「非常に切迫」 西村経済再生相、東京の118人感染判明受け

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです