メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クラブ野球県予選 全足利クが優勝 コットンウェイ倶を圧倒 /栃木

【コットンウェイ俱-全足利ク】三回裏全足利ク1死二、三塁、藁谷が右前に2点適時打を放つ=栃木県鹿沼市旭が丘のキョクトウベリースタジアムで

 第45回全日本クラブ野球選手権県予選(JABA県野球連盟、毎日新聞宇都宮支局主催)は28日、鹿沼市のキョクトウベリースタジアムで準決勝と決勝の計3試合が行われ、全足利クラブが決勝でコールド勝ちし、優勝を決めた。準優勝はコットンウェイ硬式野球倶楽部。

 両チームは4月25、26日に益子町北公園野球場などで開かれる予定の関東予選に出場する。関東予選は16チームで争われ、4チームが5月25日にメットライフドーム(埼玉県所沢市)で開幕する予定の全国大会の代表権を得る。

 決勝は、全足利クが二回、八代竜の適時打などで2点を先取。その後も一沢の左越え2点本塁打などで計15点を奪った。投げては岩崎海と黒沼のリレーでコットンウェイ倶を4安打に抑え込んだ。

この記事は有料記事です。

残り916文字(全文1238文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「人としてあるまじきこと」 不倫報道の埼玉県議が議員辞職

  2. 大阪のタワマン29階から男性転落死 警視庁が詐欺容疑で家宅捜索中

  3. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  4. 与党、国会延長せず失態逃げ切り 野党批判回避狙う 2次補正成立急ぐ

  5. 北九州で新たに21人感染確認 23日連続ゼロから一転、6日連続で感染者 「第2波」に危機感

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです