メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日立市長杯が中止 社会人野球、2大大会も 感染リスク避けられず /茨城

 「やはり仕方ないのか」――。新型コロナウイルス感染防止のため、社会人野球の主要3大会のうち、日本選手権と全日本クラブ野球選手権の中止が2日、日本野球連盟(JABA)から発表された。本格的なシーズン入りを前に研さんを重ねてきた県内のチーム関係者は落胆した。

 17日開幕の「第43回JABA日立市長杯選抜野球大会」(JABA関東地区連盟、大会実行委員会主催、毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社など後援)も東日本大震災の時以来2回目の中止。優勝チームは日本選手権に出場するはずだった。古く…

この記事は有料記事です。

残り365文字(全文607文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「人としてあるまじきこと」 不倫報道の埼玉県議が議員辞職

  2. 大阪のタワマン29階から男性転落死 警視庁が詐欺容疑で家宅捜索中

  3. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  4. 大村知事「東京、大阪は医療崩壊」 吉村知事「根拠が不明」 会見、ツイートで応酬

  5. 北九州で新たに21人感染確認 23日連続ゼロから一転、6日連続で感染者 「第2波」に危機感

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです