メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 県内の動き 社会人野球4大会を中止 都市対抗は日程調整 /滋賀

[PR]

 県野球連盟は2日、5月末までに開催を予定していた同連盟主管の4大会を、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止すると発表した。

 対象大会は、第45回全日本クラブ野球選手権大会滋賀1次予選兼第6回近畿クラブ会長杯予選(4月4・11日、甲賀市民スタジアム)▽第45回全日本クラブ野球選手権大会東近畿予選(5月3日、同スタジアム)▽第91回都市対抗野球大会滋賀1次予選(5月30・31日、県立彦根球場)▽第71回JABA京都大会(4月25~29日、皇子山球場、わかさスタジアム京都)。

 このうち都市対抗野球予選は、本大会が11月開催のため、日程を調整して改めて夏に予選を行う予定。全日本クラブ野球選手権と、JABA京都大会優勝チームに優先出場権が与えられる社会人野球日本選手権は、本大会も中止となったため、今年度の予選はない。

 昨年8月の全日本クラブ野球選手権で準優勝したOBC高島(高島市)の野原祐也監督は「全国優勝を目標に練習していたので、選手たちもかなりショックを受けていた。残念だが、今の状況を考えれば仕方ない。若い選手も多いので、感染拡大防止について改めて徹底し、夏の都市対抗野球予選に切り替えていく」と話した。【礒野健一】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. こんな時どうするQ&A 次亜塩素酸を噴霧すると除菌できるの? 効果は確認されていません

  2. 韓国で検察vs与党に発展か 元慰安婦支援団体の前理事長、横領疑惑を否定 

  3. 西村担当相「ポスト安倍」に浮上 コロナ対応の「顔」に「しゃべりたがり」批判も

  4. コロナ専門家会議「議事録」作成せず 菅氏「発言者特定されない議事概要で十分」

  5. 黒川氏辞職受け、森法相が訓示 「人ごとと捉えず、立場の自覚を」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです