メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本選手権中止 7月の社会人野球 コロナ考慮

 日本野球連盟(JABA)は2日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を考慮し、7月2~15日に京セラドーム大阪と、ほっともっとフィールド神戸で開催予定だった社会人野球の第46回日本選手権(毎日新聞社、JABA主催)を中止すると発表した。日本選手権の対象となる4月以降のJABA大会も全て取りやめる。

クラブ選手権も

 また、5月25~28日に埼玉・メットライフドームで予定されていた第45回全日本クラブ選手権(同)も中止する。

 日本選手権の中止は、東日本大震災による電力不足の影響を受けた2011年以来2回目。全日本クラブ選手権の中止は初めて。日本選手権は例年秋に開催されるが、今年は21年に延期となった東京オリンピック・パラリンピックが当初7~9月に予定されていたため、都市対抗野球と時期を入れ替えて行う予定だった。

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文620文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染症と闘う 新型コロナ/6 マスク着用に一定の効果

  2. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  3. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

  4. 視聴室 世界を変えた女の子

  5. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです