メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球ジェイプロジェクトの大石監督退任 元近鉄二塁手、オリックス監督も

[PR]

 社会人野球・ジェイプロジェクト(名古屋市)の大石大二郎監督(61)が30日、契約満了で退任した。関係者が同日、明らかにした。大石監督はプロ野球・近鉄で二塁手として活躍。引退後はオリックス監督などを歴任し、2016年末からジェイプロジェクトの監督を務めていた。

 関係者によると、ジェイプロジェクトは名古屋市を中心に居酒屋チェーンを経営しており、新型コロナウイルス感染拡大により大きな影響を受けた。野球部の活動を30日まで休止せざるを得なかった事情などを踏まえ、大石監督との契約を更新しなかったという。

 後任は、元中日の辻本弘樹部長兼ゼネラルマネジャー(50)が務める予定。【岸本悠】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サッシャさんも感染 山本裕典さんらの舞台で共演  出演者ら14人感染確認

  2. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  3. 北朝鮮・拉致問題 事件から40年 「悔やんでも悔やみきれない」 地村夫妻がコメント /福井

  4. 山本太郎の現在地 (下)「世の中、見えてんのか?」 消費税5%、強気崩さないワケ

  5. 地村保さん死去 93歳 拉致被害者・保志さんの父

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです