メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

都市対抗野球、11月22日から予定通り開催へ 4日から全国で1次予選

都市対抗野球などの予定について記者会見する日本野球連盟の清野智会長(右)と毎日新聞社の丸山昌宏社長=東京都千代田区の日本野球連盟で2020年7月2日午後4時28分、丸山博撮影

 日本野球連盟は2日、東京都内で臨時理事会を開き、第91回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)を予定通り、11月22日から12日間の日程で東京ドームで開催する方針を決定した。専用のガイドラインを作成するなど新型コロナウイルスの感染防止措置を講じた上で、安全性を確保し開催を目指す。

 感染拡大により、3大大会のうち日本選手権、全日本クラブ…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文437文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪で新たに151人コロナ感染 重症者は70人で過去最多

  2. 渡辺が初の名人位奪取 4勝2敗で豊島降す 現役最多の3冠に

  3. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

  4. 飲食店でクラスター 神戸で初 県内新規感染は48人 /兵庫

  5. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです