メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球・JR九州が都市対抗予選出場辞退 「コロナの懸念ある以上…」

JR九州のロゴマーク=福岡市博多区で石田宗久撮影

[PR]

 社会人野球のJR九州(北九州市)は6日、第91回都市対抗野球大会の予選出場を辞退すると明らかにした。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、従業員や利用客への感染を防ぐため、今年度いっぱい公式戦出場を自粛する。JR九州は門司鉄道局時代の第10回大会(1936年)に優勝し、2010年には準優勝した強豪。

 野中憲二監督は「我々は会社あってのチーム。コロナに対する懸念がある以上、出場したいとは言えない」と話した。自社グラウンドでの練習は継続し、選手に対しては「この経験を乗り越えれば、心が成長し、技術の伸びにつながる。思い切ってやれるまで力を蓄えようと声をかけた」という。

 今年の都市対抗は11月に東京ドームで本大会があり、1次予選福岡県大会は8月から始まる予定。【吉見裕都】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

  2. 奈良の感染者の26% コーヒーの香り、カレーの味分からず 発熱から数日後

  3. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  4. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  5. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです