メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球 足利市長杯が開幕 県勢2チームきょう初戦 /栃木

 社会人野球の第61回JABA足利市長杯(県野球連盟など主催、毎日新聞宇都宮支局など後援)が17日、足利市田所町の市総合運動場硬式野球場で開幕し、1回戦2試合と2回戦1試合が行われた。

 1回戦では、JR千葉(千葉)が日本ウェルネススポーツ大学(茨城)を圧倒し七回コールド勝ち。日本ウェルネススポーツ大学東京(東京)は終盤の集中打でJR水戸(茨城)に逆転勝ち。ともに2回戦進出を決めた。茨城トヨペット(茨城)は序盤から優位に試合を進め、SUNホールディングス(埼玉)を七回コールドで降し、4強入りした。

 18日は同球場で県勢2チームが登場し、2回戦3試合が行われる。エイジェックは第1試合で深谷組(埼玉)と、2年ぶり10回目の優勝を狙う全足利クラブは第2試合でJR千葉と対戦する。【李舜】

この記事は有料記事です。

残り334文字(全文677文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  2. 乗用車がトレーラーに追突、男女3人死亡 苫小牧

  3. 医師と歯科医師24人を行政処分 厚労省発表

  4. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

  5. ドローン最前線 政府機関、中国製ドローン新規購入を排除 情報漏えい・乗っ取り防止を義務化

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです