メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球 エイジェック再始動 創部3年、強い気持ち 都市対抗初出場目指し 自粛期間も成長 /栃木

改修工事が終了したエイジェックさくら球場=栃木県栃木市大平町蔵井で2020年7月16日、玉井滉大撮影

 11月22日開幕予定の第91回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)に向け、社会人野球のオープン戦が再開した。エイジェック(小山市)は初の本大会出場を目指しシーズン入りした直後、新型コロナウイルスで活動休止となった。自粛期間を経て成長した選手。調子を取り戻そうとする選手。感染防止対策にも気を配りながら、東京ドームを目指す創部3年目の挑戦が始まった。【玉井滉大】

 7月16日、栃木市のエイジェックさくら球場での明治安田生命(東京)とのオープン戦は、本塁ではなくベンチ前に整列して開始となった。密集を防ぐため投手陣はベンチには入らず、ブルペンに座ったりキャッチボールをしたりして試合を見守った。試合は4対5で惜敗。7月中のオープン戦は無観客で実施するという。

この記事は有料記事です。

残り1023文字(全文1357文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  2. ペットの犬が新型コロナ陽性 国内初、別世帯の2匹 健康状態に異常なし

  3. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  4. “アベノマスク”大きくなった? 記者の質問に首相は…

  5. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです