メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回都市対抗野球

1次予選県大会 開幕 一戸桜陵ク、延長サヨナラ 赤崎野球クは快勝 /岩手

【一関ベースボールクラブ-北上REDS】六回表一関ベースボールクラブ無死満塁、高橋の中犠飛で佐藤巧(左)が生還、4点目をあげる。捕手は根子(右)=岩手県の一関総合運動公園野球場で、有田浩子撮影

 第91回都市対抗野球1次予選県大会(JABA県野球連盟、毎日新聞盛岡支局主催)が23日、一関市の一関運動公園野球場と花泉運動公園野球場で開幕し、1回戦2試合と2回戦4試合があった。

 一戸桜陵クラブは延長十回のタイブレークで、2死一、二塁から中道が右越え打を放ち、前沢野球倶楽部にサヨナラ勝ちした。

 1回戦では、5点を追う赤崎野球クラブが六回以降、打線に火がつき、大差でオール江刺を降した。

 24日は2球場で2回戦4試合がある。【安藤いく子、有田浩子】

この記事は有料記事です。

残り1107文字(全文1333文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

  2. 奈良の感染者の26% コーヒーの香り、カレーの味分からず 発熱から数日後

  3. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  4. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  5. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです