メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Ball STORY

恩師が、ファンが、本人が語るそれぞれの「楽天・鈴木大地」

新天地の楽天で活躍を見せる鈴木大地=楽天生命パーク宮城で2020年7月15日午後7時20分、和田大典撮影

 プロ野球のロッテからフリーエージェント(FA)で楽天に移籍して1年目の鈴木大地内野手(30)が躍動している。28日、移籍後初の古巣ロッテの本拠地・ZOZOマリンスタジアムでの公式戦でチームは敗れたが、2本の適時二塁打を放って気を吐いた。2019年11月の入団記者会見で「僕は体も大きくないし飛び抜けたところはないと思っている。もがきながらやっている中で、アマ時代から大切にしている部分を評価されてうれしかった」と楽天を選んだ理由を説明した鈴木大。新たなスタートを切った男のルーツをたどり、彼を知る人たちに尋ねた。「あなたにとって鈴木大地はどんな選手です…

この記事は有料記事です。

残り2895文字(全文3172文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅首相「翌月」を「翌日」 コロナ対策本部でまた言い間違え

  2. 文科省、個別入試の中止・変更をけん制 全大学に「慎重な検討」促す

  3. 日医会長「訪日外国人患者受け入れ、可能ではない」東京オリンピック開催に厳しい見方

  4. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  5. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです