メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回都市対抗野球

1次予選・県大会 全鹿嶋倶サヨナラ勝ち 全水戸ク、茨城GGも2回戦へ /茨城

【大宮クラブ-全鹿嶋俱楽部】六回表大宮ク2死二、三塁、冨田の左前打で二塁走者・若杉が本塁を突いたがタッチアウト(捕手・田島)=茨城県日立市民球場で、田内隆弘撮影

 第91回都市対抗野球大会(日本野球連盟、毎日新聞社主催)の1次予選・県大会は28日、日立市民球場で開幕し、1回戦3試合があった。全鹿嶋倶楽部はサヨナラで大宮クラブを降し、全水戸クラブは九回の集中打で鹿島レインボーズに逆転勝ち。茨城ゴールデンゴールズは中盤の大量リードを継投で守った。

 29日は同球場で2回戦4試合を行う。【田内隆弘】

 県野球連盟は、大会で10年プレーした18選手を表彰すると発表した。各チームの表彰対象は次の通り。(敬称略)

 堀越匠、鮫島哲新(日本製鉄鹿島)▽梅野無我(日立製作所)▽柴沼蓮、春日良寛、川野辺直也(JR水戸)黒沢聖仁、久保翔太郎、額賀涼(全鹿嶋倶楽部)箕輪諒(全神栖クラブ)安藤竜也(鹿島レインボーズ)桜井明、飛田隆明、清水和也(全水戸クラブ)平川太一、佐藤弘淳(オール日立ドリームズ)桑原朋亮、永島徹也(つくばクラブ)

この記事は有料記事です。

残り975文字(全文1352文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NY株反落525ドル安 米与野党協議難航に嫌気、1カ月半ぶり安値水準

  2. 安倍政権が残したもの 私たちが大事「彼ら」は攻撃 オウム真理教報じた江川紹子さんが読む「カルト化社会」

  3. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  4. ミュージカル「刀剣乱舞」東京公演、関係者のコロナ感染で中止

  5. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです