メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニチダイと日本新薬が第3代表決定トーナメント2回戦へ 都市対抗近畿2次予選

【日本製鉄広畑-ニチダイ】八回裏ニチダイ2死満塁、左前へ同点適時打を放ち、拳を突き出す丹羽美颯輝=京都市のわかさスタジアム京都で2020年9月12日午後0時51分、安田光高撮影

 第91回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の近畿2次予選は12日、京都市のわかさスタジアム京都で第3代表決定トーナメント1回戦2試合があった。

 7年ぶりの本大会出場を狙うニチダイは5―4で日本製鉄広畑にサヨナラ勝ち。ともに7年連続の代表切符を目指す日本新薬と三菱重工神戸・高砂の一戦は、日本新薬が12―1で八回コールド勝ちした。

 勝利した2チームは15日、第3代表決定トーナメント2回戦で対戦する。敗れた2チームは14日の第4代表決定トーナメント3回戦に回る。

この記事は有料記事です。

残り378文字(全文616文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無罪なのに「なぜ免許を返してもらえないの」 取り消し無効確認訴訟で女性が訴え

  2. 過失運転致傷の会社員に無罪判決 「衝突回避は非常に困難」 福岡地裁

  3. ひき逃げか 市道で自営業の男性死亡 福岡・宗像

  4. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

  5. 女子高生2人死傷事故「事故の可能性、予見不可能」 低血圧の被告に無罪判決 前橋地裁

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです