メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「引かずに攻める」NTT西、主将の一打で大阪ガス攻略 都市対抗一番乗り

【大阪ガス-NTT西日本】近畿地区第1代表で都市対抗野球出場を決め、帽子を投げて喜ぶNTT西日本の選手たち=わかさスタジアム京都で2020年9月14日、山田尚弘撮影

 第91回都市対抗野球大会の近畿2次予選は14日、京都市のわかさスタジアム京都で第1代表決定戦があり、昨年の本大会で8強入りしたNTT西日本(大阪市)が大阪ガス(大阪市)を12―1で破り、6年連続31回目の出場を代表一番乗りで決めた。

 NTT西日本の攻めのシンボルが最後に目覚めた。主将で2番を打つ日下部光。準決勝までの3試合で1安打だったが、積極性の塊のような右打者は1打席で変われるタイプだ。

 …

この記事は有料記事です。

残り463文字(全文662文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  2. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

  3. 「足立区滅ぶ」LGBT差別発言の区議が本会議で謝罪 「傷ついた全ての方に心からおわびします」

  4. 特集ワイド 令和おじさん、パンケーキおじさん 「庶民派」菅首相の正体 中島岳志・東工大教授に聞く

  5. 菅首相は「反知性主義」なのか 任命拒否問題で神学者・森本あんりさんが抱く違和感

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです