メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球 稲敷市長旗争奪大会 4強出そろう /茨城

【全水戸クラブ-鹿島レインボーズ】六回裏鹿島レインボーズ1死満塁、代打・安藤が右前適時打を放つ=茨城県稲敷市桜川総合運動公園野球場で2020年9月13日、田内隆弘撮影

 社会人野球の第13回JABA関東クラブ選手権(毎日新聞社、JABA関東地区連盟主催)の県大会を兼ねた第5回稲敷市長旗争奪野球大会は13日、稲敷市桜川総合運動公園野球場で1回戦2試合を行い、4強が出そろった。鹿島レインボーズは全水戸クラブをコールドで降し、茨城ゴールデンゴールズは大宮クラブを突き放した。

 準決勝と決勝は19日に同球場で行う。【田内隆弘】

この記事は有料記事です。

残り506文字(全文683文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍政権が残したもの 私たちが大事「彼ら」は攻撃 オウム真理教報じた江川紹子さんが読む「カルト化社会」

  2. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  3. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

  4. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  5. 菅新政権に“本筋の改革”を期待

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです