メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ENEOS、5年ぶり50回目本大会へ 東芝も12年連続42回目 都市対抗西関東2次

【ENEOS(横浜市)-三菱パワー(横浜市)】西関東第1代表で本大会出場を決め、マウンド上で喜び合うENEOSの選手たち=横浜スタジアムで2020年9月16日、西夏生撮影

[PR]

 第91回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の西関東2次予選は16日、代表決定リーグを行い、ENEOS(横浜市)が延長十二回の末に5―3で三菱パワー(横浜市)を破って2勝目を挙げ、5年ぶり50回目の本大会出場を決めた。この結果、1勝1敗の東芝(川崎市)も12年連続42回目となる代表権を獲得した。

 ENEOS・大久保秀昭監督 (監督復帰1年目で5年ぶりの本大会出場を勝ち取る)この選手たちは4年間、負けしか知らなかった。厳しい試合に勝てて感動した。

 三菱パワー・後藤隆之監督 先発の伊藤は50~60点の出来だった。(今季、社名変更)本大会でこの名前をアピールしたかっただけに残念。

 東芝・平馬淳監督 (第2代表も)悔しさ半分、うれしさ半分。本大会に向け、投手陣の整備に取り組みたい。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「絶対に帰ってこられるから、頑張って」 キャンプ場で女児不明1年 母からの伝言

  2. 気温54.4度の衝撃 異常気象は日常に…? そんな未来で起きること

  3. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  4. 俳優の斎藤洋介さんが死去 69歳 名脇役として映画やテレビドラマで活躍

  5. 国勢調査用の個人情報紛失 大阪・泉南市が22世帯分 氏名や住所、世帯人数記載

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです