メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回都市対抗野球

2次予選 近畿 第2代表、パナソニック

【パナソニック-大阪ガス】本大会出場を決めて喜ぶパナソニックの選手たち=石川裕士撮影

 (2次予選・16日)

 理想的な序盤の攻撃だった。パナソニックは一回にコーチ兼任の32歳、1番・田中宗一郎の中前打を足がかりに1死二、三塁として4番・片山勢三。追い込まれながらもスライダーを引っ張って左前に運び、2者を還した。後続もつながりこの回計4点。2年前の代表決定戦で完封負けした大阪ガスの右腕・温水賀一を攻略した。片山は「ベストな攻撃。あれができれば勝てる」と霧が晴れたような表情を浮かべた。

 近年の得点力不足は深刻だった。昨年の本大会も1回戦から準々決勝までの4試合は1、2、2、1得点。「投手に迷惑をかけていた」(片山)と野手陣は肩身が狭かった。

この記事は有料記事です。

残り356文字(全文635文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  2. 「量が多く面倒」児童の絵日記などを家庭ごみで廃棄 教員を停職処分 新潟

  3. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

  4. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

  5. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです