メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ホンダ鈴鹿、昨年第1代表のヤマハに競り勝つ 都市対抗・東海2次

社会人野球の最高峰「都市対抗野球大会」

[PR]

 第91回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の東海2次予選は17日、愛知県の岡崎市民球場で第1代表決定トーナメント1回戦を行った。ホンダ鈴鹿は4―3で昨年第1代表のヤマハに競り勝った。JR東海は12―3でジェイグループに大勝した。

 ホンダ鈴鹿・丸井健太郎監督 初戦は選手も緊張するが、その中で伸び伸びとやってくれた。井村(勇介)は調子が一番良く、期待も込めて初戦の先発に使った。実力も付けてきている。

 ヤマハ・室田信正監督 ナテルは球数が多いのが気になったがよく試合を作ってくれた。次戦につながる最後の追い上げは良かった。

 JR東海・久保恭久監督 先頭バッターが出て得点できたので、先攻というのがかえって良かった。毎試合、エネルギーを使い果たすような戦いをしたい。

 ジェイグループ・神戸宏基監督 選手たちはレベルの違いを感じたと思う。褒められるとしたらコールドで負けなかったことだが、反省しなくてはいけない。次につなげて全力でやってほしい。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風12号発生 今後の情報に注意呼びかけ 気象庁

  2. 現場から うがい薬で「コロナに勝てる」、不十分なデータ基に会見 一府民、情報公開請求で解明 活動、ネットで広がる /大阪

  3. 全国初 レクサスパトカー GT-Rに続き会社役員が栃木県警に寄贈

  4. 永和商事ウイング快勝 スクールパートナーは敗退 都市対抗東海2次

  5. 菅首相は「地方に優しくない」 潜む新自由主義と翼賛の危機 「左遷」された元官僚が伝えたいこと

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです