メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回都市対抗野球

東海2次予選 永和商事が快勝 着実に加点、主導権守る /三重

永和商事ウイング・野口竜輝内野手

 第91回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の東海2次予選は21日、愛知県の岡崎市民球場で第3代表決定トーナメント1回戦があり、永和商事ウイングがスクールパートナーに9―1で快勝した。永和商事ウイングは24日の第3代表決定トーナメント2回戦で、JR東海と対戦する。

先発・高橋が好投

 永和商事ウイングは一回、松本の中犠飛と押し出し四球で2点を先取。1点差に迫られた直後の三回には、大川の左犠飛でリードを広げた。その後も着実に得点を重ね、主導権を渡さなかった。先発の高橋は7回1失点の好投。八回からは木山が締めた。スクールパートナーは三回に内川の右前適時打で1点を返すにとどまり、投手陣が踏ん張れなかった。

この記事は有料記事です。

残り750文字(全文1058文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 判決に涙を流した周庭氏 禁錮10月の実刑で初の収監、保釈申請も却下 香港

  2. コロナ感染半年後も98%が抗体保有 重症度高いほど防ぐ能力強く 横浜市大

  3. 大阪で新たに427人の感染確認 400人超えるのは4日ぶり 新型コロナ

  4. 持続化給付金詐取の疑い 国立印刷局の職員2人を逮捕、国家公務員で初 警視庁

  5. 中国産ウナギ1200匹を国産と偽り販売 容疑で元従業員ら書類送検 大阪府警

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです