メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トヨタ、第1代表決定戦へ ジェイプロジェクト降す 都市対抗東海2次予選

社会人野球の最高峰「都市対抗野球大会」

 第91回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の東海2次予選は22日、愛知県の岡崎市民球場で第1代表決定トーナメント準決勝が2試合あり、トヨタ自動車がジェイプロジェクトに4―3で競り勝った。ホンダ鈴鹿は5―3で西濃運輸を破った。両チームは本大会出場を懸け、25日の第1代表決定戦で対戦する。

 ジェイプロジェクトと西濃運輸は同日の第2代表決定トーナメント1回戦で顔を合わせる。

 トヨタ自動車・藤原航平監督 渕上と嘉陽が持ち味を発揮してよく投げてくれた。打線は序盤に点を取って、その後もいい形を作れた。

 ジェイプロジェクト・辻本弘樹監督 一、二回に続けて2ランを打たれたが、最後まで諦めずに戦ってくれた。非常に頼もしい限り。この戦いを次に生かせれば。

 ホンダ鈴鹿・丸井健太郎監督 いいところで集中打が出た。先発の井村は走者を出しながらも粘り強く投げた。次は第1代表決定戦だが、目の前の試合に必ず勝つという気持ちで臨みたい。

 西濃運輸・林教雄監督 ワンプレー、1球の怖さ。二回の5失点が全てを物語る。(2番手で登板した)堀田は調子が良くない中、試合を作ってくれた。

あわせて読みたい

広告
第45回社会人野球日本選手権DVD注文受付中

話題の記事