メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三菱自動車岡崎、第3代表3回戦へ 三菱重工名古屋破る 都市対抗東海2次

社会人野球の最高峰「都市対抗野球大会」

 第91回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の東海2次予選は23日、愛知県の岡崎市民球場で第3代表決定トーナメント2回戦を行った。三菱自動車岡崎は3―2で三菱重工名古屋を破り、東邦ガスは11―2で日本製鉄東海REXに大勝した。三菱自動車岡崎と東邦ガスは26日の同3回戦で対戦する。

 敗れた2チームは第6代表決定トーナメントに回った。日本製鉄東海REXは28日に東海理化と対戦。三菱重工名古屋は、29日にJR東海―永和商事ウイング戦の敗者と対戦する。

 三菱自動車岡崎・野波尚伸監督 (完投した)仲井はよく2点に抑えてくれた。次戦もやるべきことをやって、相手より1点多く取るだけ。

 三菱重工名古屋・渡辺祐史監督 前半に打ちあぐねたのが響いた。(負けたら敗退の)第6代表決定トーナメントは「これから大会が始まる」という気持ちで連勝していきたい。

 東邦ガス・山田勝司監督 打線がよく爆発してくれた。2点を先制されて苦しいところで大島(啓太)が同点適時打を打ってくれ、チームに勢いが出た。まだまだこれからが本番。気を引き締めていきたい。

 日本製鉄東海REX・林尚克監督 中盤に7点差が付いてズルズルいってしまった。投手が勝負できておらず、あれでは抑えられない。

あわせて読みたい

広告
第45回社会人野球日本選手権DVD注文受付中

話題の記事