メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジェイプロジェクト・林田 満塁のピンチしのぎ勝ち越し3ラン 豪雨の激戦で攻守に輝く

【ジェイプロジェクト-西濃運輸】八回裏ジェイプロジェクト2死一、二塁、林田竜郎が左越え3点本塁打を放つ=愛知県岡崎市の岡崎市民球場で2020年9月25日、兵藤公治撮影

 第91回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の東海2次予選は25日、愛知県の岡崎市民球場で第2代表決定トーナメント1回戦が行われ、ジェイプロジェクトが8―7で西濃運輸にサヨナラ勝ちした。

 試合終盤、降り続ける雨でグラウンドには水たまりができ、互いの投手は制球に苦しんでいた。内野手も満足に送球できず、アウトを取ることすら難しい状況。この日2本塁打を放っていたジェイプロジェクトの右翼手・林田竜郎は「外野手の間で『フライだけは絶対取って助けよう』と話していた」と言う。

 九回、3点を失って西濃運輸に追いつかれ、なおも2死満塁。相手の4番・岩城駿也の飛球が自身の前に来た。強い雨で視界が遮られる中、「絶対に取る」と滑り…

この記事は有料記事です。

残り462文字(全文776文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  2. JR東が終電繰り上げ、最大37分 来春、首都圏17路線

  3. ORICON NEWS 伊藤健太郎“ほぼ裸”のポスタービジュアル掲載に照れ「ぜひ、やめていただきたい!」

  4. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  5. 選手村マンション オリンピック延期で無人でも夜に照明 電気代どこから?

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです