メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第3代表決定戦は三菱自動車岡崎-ヤマハ 10月2日対戦 都市対抗東海2次

社会人野球の最高峰「都市対抗野球大会」

 第91回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の東海2次予選は27日、愛知県の岡崎市民球場で第3代表決定トーナメント3回戦を行った。三菱自動車岡崎は5―1で東邦ガスに快勝し、ヤマハは4―1で永和商事ウイングを降した。三菱自動車岡崎とヤマハは10月2日の第3代表決定戦で対戦する。東邦ガスと永和商事ウイングは9月28日の第4代表決定トーナメント1回戦で対戦する。

【永和商事ウイング-ヤマハ】七回表永和商事ウイング2死二塁、山本小鉄から空振り三振を奪い、雄たけびを上げるヤマハ・池谷蒼大=愛知県の岡崎市民球場で2020年9月27日午後2時46分、鈴木英世撮影

 三菱自動車岡崎・野波尚伸監督 (先発・秋山は8回無失点)よく投げた。次は第3代表決定戦だが、うちの野球をやるだけ。

【三菱自動車岡崎-東邦ガス】二回表三菱自動車岡崎2死二塁、小室和弘が右越えの先制2ランを放つ=愛知県の岡崎市民球場で2020年9月27日午前10時16分、森野俊撮影

 東邦ガス・山田勝司監督 (3本塁打を浴び)いい打者にやられた。相手先発の秋山投手はテンポがいいので相手ペースにならないようにと思っていたが、効果的な一打が出なかった。

 ヤマハ・室田信正監督 前野(八回に2点三塁打)がいいところで打ってくれた。藤岡も適時打を放ち、主軸に当たりが出だしていい形になってきている。

 永和商事ウイング・西正文監督 1安打ではどうしようもないが、打撃は水物。相手投手を褒めるしかない。この負けを引きずらないようにしたい。

あわせて読みたい

広告
第45回社会人野球日本選手権DVD注文受付中

話題の記事