メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

初参戦ハナマウイ大番狂わせ 元プロ監督の信条体現、バッテリーしたたか 初ドームへ前進

負けたら敗退の第2代表決定トーナメント1回戦で日本製鉄かずさマジックを破り、歓喜に沸く初参戦のハナマウイの選手ら=埼玉県営大宮公園野球場で2020年10月4日午後3時57分、浅妻博之撮影

 第91回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の南関東2次予選は4日、埼玉県営大宮公園野球場で第2代表決定トーナメント1回戦があり、初参戦のハナマウイが5―3で日本製鉄かずさマジックを破った。5日に行われる同準決勝でYBC柏と対戦する。

 新顔が周囲の予想を覆す「番狂わせ」をやってのけた。ハナマウイが実績豊富な日本製鉄かずさマジックに先手必勝、負ければ敗退が決まる一戦で踏みとどまった。プロ野球・オリックスなどでならした本西厚博監督の信条は「バッテリー中心の守りからリズムを作る野球」。それを選手たちが体現した。

 勝利への道筋を作ったのは先発右腕・尾形康平の好投だが、そこにはバッテリーのしたたかな戦略があった。日本…

この記事は有料記事です。

残り584文字(全文898文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. FX投資詐欺の疑い7人逮捕 700人から計2億円超だまし取ったか 大阪

  2. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  3. バックアップ、5年「OFF」 富士通のマニュアルに誤り 東証システム障害

  4. 83年「形式的任命」政府答弁の維持「答えるのが困難」 内閣府

  5. 外国人苦学生 「進学のため」働き過ぎで失った在留資格 ベトナム人留学生、日本の生活に疲れ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです