メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

1週間後の再戦、鷺宮の左腕・野口の出来がカギ 都市対抗東京第3代表決定戦

抜群の制球力を誇る鷺宮製作所の野口亮太=京セラドーム大阪で2019年10月30日、山田尚弘撮影

 第91回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の東京2次予選は7日、第3代表決定戦(東京・大田スタジアム)で、セガサミーと鷺宮製作所が対戦する。

 9月30日の敗者復活3回戦でも顔を合わせた両チーム。この時はセガサミーが7―2で勝利したが、社会人球界を代表する鷺宮製作所の左腕は登板しなかった。6日のNTT東日本戦で1点に抑えられたセガサミーが本来の強打を取り戻せるか。両チームのキーマンを探った。

 鷺宮製作所の左腕、野口亮太は球速…

この記事は有料記事です。

残り375文字(全文596文字)

尾形有菜

毎日新聞東京本社運動部。1992年、宮城県生まれ。2014年入社。宮崎、大分両支局を経て、20年から現職。運動経験はないが、高校時代は放送部(朗読)に所属して県大会で優勝。総文祭という文化部の「インターハイ」出場経験も。父と弟2人、妹が元ラガーマンのラグビー一家で育った無類のラグビー好き。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. FX投資詐欺の疑い7人逮捕 700人から計2億円超だまし取ったか 大阪

  2. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  3. バックアップ、5年「OFF」 富士通のマニュアルに誤り 東証システム障害

  4. 83年「形式的任命」政府答弁の維持「答えるのが困難」 内閣府

  5. 外国人苦学生 「進学のため」働き過ぎで失った在留資格 ベトナム人留学生、日本の生活に疲れ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです