メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ホンダ熊本、日本製鉄大分に競り勝つ 西部ガスは快勝 都市対抗九州2次

【ホンダ熊本-日本製鉄大分】三回表ホンダ熊本2死一、二塁、浜岡が左翼線に決勝の2点適時二塁打を放つ。捕手・与座=宮崎市のアイビースタジアムで2020年10月11日午前10時51分、吉見裕都撮影

 第91回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の九州2次予選は11日、宮崎市のアイビースタジアムなどで第1代表決定トーナメント2回戦が行われ、昨年の九州第1代表だったホンダ熊本が日本製鉄大分に2―1で競り勝った。西部ガスは苅田ビクトリーズに4―0で勝利。沖データコンピュータ教育学院は沖縄電力を4―1で破った。昨年、本大会初出場を果たした宮崎梅田学園は鹿児島ドリームウェーブ戦を3―2で制した。

あわせて読みたい

広告
第45回社会人野球日本選手権DVD注文受付中

話題の記事