メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回都市対抗野球

組み合わせ抽選 三菱重工広島、日鉄鹿島と初戦 11月25日第1試合で /広島

組み合わせ抽選を終え、記念撮影に応じる日本製鉄鹿島の中島彰一監督(左)と三菱重工広島の町田公二郎監督=東京都千代田区で2020年10月24日、西夏生撮影

最後の大会「一丸で頑張る」

 第91回都市対抗野球大会(日本野球連盟、毎日新聞社主催)の組み合わせ抽選会が24日、東京都千代田区の共立講堂であった。中国地区第1代表の三菱重工広島(広島市)は大会第4日の11月25日の第1試合で、北関東地区第2代表の日本製鉄鹿島(茨城県鹿嶋市)との初戦が決まった。大会は11月22日に東京ドームで開幕する。【中島昭浩】

 出場32チームは8チームごとのA~Dブロックに分かれ、トーナメント方式で争う。三菱重工広島は、2017年第88回大会準優勝の日本通運(さいたま市)や11年第82回大会優勝のJR東日本(東京都)らと同じCブロック入り。日本製鉄鹿島に勝利すれば、TDK(秋田県にほか市)と日本新薬(京都市)の勝者との2回戦を11月29日に迎える。

この記事は有料記事です。

残り167文字(全文505文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」 興収259億円に 「アナ雪」超えの国内歴代3位

  2. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  3. 大阪ガスが反撃 ホンダと6点差に 西脇、本塁打の次は適時二塁打 都市対抗 

  4. ホンダ猛攻 三回に3ランなどで一挙11得点 大阪ガスも大会5号 都市対抗

  5. 立憲、安倍前首相の国会招致求める 小泉氏ら閣僚、コメント回避相次ぐ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです