メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京で新たに570人が新型コロナ感染

「都立の星」、巨人4位指名に笑顔 三菱パワー・伊藤優輔 狙うは沢村賞

巨人4位指名にガッツポーズで喜ぶ伊藤優輔投手=横浜市西区で2020年10月26日午後6時53分、池田直撮影

 巨人の4位指名を受けたのは、社会人野球・三菱パワー(横浜市)の伊藤優輔投手(23)。東京都立小山台高校時代にはセンバツにも出場し、「都立の星」と呼ばれた。指名後に同市西区の寮で記者会見し「小さい時から憧れていたチーム。とてもうれしい」と笑顔をみせた。

 文武両道で知られる同校は平日の練習が2時間未満で、グラウンドは他部と共用する。そんな環境で伊藤投手は1年からエースナンバーを背負った。私立の強豪ひしめく都大会を勝ち抜き、2014年のセンバツに21世紀枠で都立と…

この記事は有料記事です。

残り349文字(全文581文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏「ホワイトハウスを去る」 バイデン氏の当選確定したら 負けは認めず

  2. 「緊急事態宣言でも一斉休校せず」  萩生田文科相 共通テストも「予定通り」

  3. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

  4. 一斉休校は「科学より政治」の悪い例 クルーズ船対応の失敗を告発した岩田教授に聞く

  5. 新型コロナ 感染拡大地からの「GoTo」やめて 憤る医療関係者 「予防にマイナス」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです