メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

県リーグ戦 伏木海陸が優勝 バンディッツ準V 伏木海陸・酒井選手、最高殊勲賞 /富山

【富山ベースボールクラブ-伏木海陸運送】六回裏伏木海陸1死三塁、松永の犠飛で大野がタッチアップ、この回4点目=富山市五福の県営富山野球場で、青山郁子撮影

 社会人野球の第110回県リーグ戦(JABA県野球連盟主催、毎日新聞社後援)は第2日の26日、富山市五福の県営富山野球場で3試合を行い、11月に東京ドームで開幕する第91回都市対抗野球大会に北信越代表として出場する伏木海陸運送(高岡市)が2勝1分で優勝した。

 準優勝はバンディッツベースボールクラブ(富山市、2勝1敗)、3位はロキテクノ富山(上市町、1勝1敗1分)、4位は富山ベースボールクラブ(富山市、3敗)だった。試合後の表彰式で、伏木海陸の乙野賢人主将に優勝杯が贈られたほか、最高殊勲選手賞と最高打撃賞に酒井新内野手(伏木海陸、10打数7安打)、敢闘賞に小浜剣信外野手(バンディッツBC)、福本勁信外野手(ロキテクノ富山)、熊崎文洋投手(富山BC)がそれぞれ選ばれ、主催者から盾などが贈られた。

 この大会で今年の県内社会人野球の公式戦はすべて終了した。【青山郁子】

この記事は有料記事です。

残り617文字(全文1002文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  2. 「多くの人が納得し喜んでくれている状況ではない」 秋篠宮さま会見全文

  3. 「親としては尊重。結婚を認める」 秋篠宮さま、眞子さまの思い表明に

  4. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  5. 無人駅、東京でも1割 障害者に支障 国、指針策定へ 国交省調査

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです