メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夢よ再び!・都市対抗TDK

オレが返す!!お好み焼き打法!! 職場の思い、のぼりに 個性豊かなキャッチコピー /秋田

東北大会2次予選では個性豊かなのぼりがスタンドに並んだ=福島県営あづま球場で2020年10月13日、下河辺果歩撮影

 22日に開幕する第91回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)に東北第1代表として出場するTDK(にかほ市)。チームが試合に臨む際、選手名が書かれたのぼりや横断幕が掲げられる。多くのチームで見られる光景だが、TDK側のスタンドでは個性豊かで色鮮やかなのぼりがひときわ目を引く。同僚の思いが詰まった激励が選手の活躍を後押ししている。【下河辺果歩】

 大阪府出身の4番、深江大晟(24)は「オレが返す!!お好み焼き打法!!」、五城目町出身の阿部勇星(25)は「五城目史上最高のストレート」、サイドスローの小野憲生(25)なら「利き手が右手でも左手でもなく横手の男」――といった具合になんともユニークなのぼりが並ぶ。

この記事は有料記事です。

残り439文字(全文749文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  2. 現職の吉村美栄子氏が4選 自公推薦の新人破る 山形県知事選

  3. 岐阜県知事選 古田氏が5選 新人3氏を破る

  4. 「地域から協力金集めて慰安旅行」 幽霊消防団員巡り告発続々 地域社会にあつれき

  5. 野田聖子氏、岐阜県連会長辞任を表明 保守分裂の知事選、「父と娘」の代理戦争

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです