メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アロハシャツからユニホームへ デイサービス業が都市対抗進出 野球で人材確保を

平日はアロハシャツ姿で高齢者と触れ合う加藤頼主将(奥右)と久保田倫太郎投手=東京都葛飾区の「デイサービスリゾートハナマウイパームス」で2020年10月23日午後1時15分、浅妻博之撮影

 会社のPRより人材確保――。そんな思いで社会人野球チームを創設した介護サービス事業者が注目を集めている。22日に東京ドームで開幕する第91回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)に創部2年目で予選から初参戦し、初めて代表切符を勝ち取った「富里市(千葉)・ハナマウイ」だ。米ハワイのリゾート地をイメージした施設でアロハシャツ姿の職員がデイサービスを展開する介護業界の異端児が、「社会人野球」に着目した背景とは。【浅妻博之】

 ヤシの木が植わる庭にジェットバスを備えた浴室。陽光が降り注ぐ広い部屋には白いソファが置かれ、ゆったりとした時間とともに優雅な雰囲気を味わえる。異色のコンセプトを打ち出した森賢司社長(64)は「ハワイはみんなが何度も行きたがる楽園。…

この記事は有料記事です。

残り1287文字(全文1619文字)

浅妻博之

毎日新聞東京本社運動部。1982年、新潟市生まれ。スポーツ紙で校閲業務をして、2007年入社。山形支局、東京運動部、大阪運動部を経て、18年10月から東京運動部でテニス、バスケット、カヌーなどを担当。リオデジャネイロ五輪も現地取材して、テニス取材も全豪、全仏、ウィンブルドン、全米の4大大会を制覇した。高麗人参エキスを毎朝飲んで、健康維持を目指す。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特集ワイド その不自由さ、正しいか シンガー・ソングライター 小室等さん フォーク歌い半世紀、コロナ禍の日本へ問い

  2. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  3. ホンダ猛攻 三回に3ランなどで一挙11得点 大阪ガスも大会5号 都市対抗

  4. 消えた家畜~技能実習生の闇 <下>シャワーはビニールテント ボルトを投げつけられ あるベトナム人実習生の告白

  5. 覚醒剤減少も若者に大麻広がる 20代の検挙者が最多 犯罪白書

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです