メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回都市対抗野球

全力に応える判定を 県内から審判2人派遣 「選手の気迫例年以上」 /秋田

都市対抗野球大会に派遣される近野徹さん=秋田市のこまちスタジアムで2020年10月25日、下河辺果歩撮影

 22日に開幕する第91回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)に県内から2人の審判が派遣される。県野球協会審判部によると、都市対抗に県内から2人以上の審判が同時に派遣されるのは今回が初となる。【下河辺果歩】

 初の都市対抗派遣となる近野徹さん(40)は、審判部で技術指導の担当も務める。

 今季は新型コロナウイルスの影響で、例年なら春先に実施される審判の講習会を開催することができなかった。どうすれば審判部の技術向上につながるか――。近野さんは、試合のさまざまな場面を想定し審判の正しい動きを問題にした…

この記事は有料記事です。

残り384文字(全文639文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 潮流・深層 バイデン次期米大統領に立ちはだかる「穏やかな人たち」

  4. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです