メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

躍動の予感 32代表の横顔

東京都・鷺宮製作所/名古屋市・東邦ガス

鷺宮製作所の左腕・野口=西夏生撮影

投手陣出来が鍵 東京都 鷺宮製作所(東京第4) 3年連続15回目

 持ち前の安定した投手力は健在だ。軸となるのは、6年目左腕・野口と2年目右腕・平川。ともに東京2次予選6試合中5試合に登板し、先発、救援とこなした。野口はコーナーに変化球を投げ込む抜群の制球力と、巧みな投球術が持ち味。平川は140キロ台後半の直球に多彩な変化球を持ち、マウンド度胸もある。2人の出来が鍵となりそうだ。

 野手陣では、中軸を担う茶谷に期待したい。昨季は社会人野球ベストナインに選ばれるなど打撃センスにたけ、長打力もある。第4代表決定戦でも巧みな打撃で決勝点への足がかりを作った。また、2次予選でチームトップの打率4割5分5厘をマークした新人・佐野も、初めての本大会で勝負強さを見せたいところだ。【尾形有菜】

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文673文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. 新型コロナ 札幌・大阪市、GoTo停止 2知事、国に要請へ

  3. 「桜」前夜祭 安倍前首相側、補塡か 会費上回る明細書 秘書ら任意聴取 東京地検

  4. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

  5. 朝鮮戦争、米艇に乗船 機雷除去中の日本人死亡 外交史料館に文書

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです