メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ソフトバンクが日本一 巨人に4連勝、4年連続11回目
躍動の予感 32代表の横顔

川崎市・東芝/岡崎市・三菱自動車岡崎

【三菱パワー(横浜市)-東芝(川崎市)】力投する東芝の先発・福本=横浜スタジアムで2020年9月14日、西夏生撮影

得点力全国屈指 川崎市 東芝(西関東第2) 12年連続42回目

 西関東2次予選の代表決定リーグ2試合で挙げた得点は1点のみ。それでも、投手陣を中心にしぶとい戦いぶりを見せ、1勝1敗で代表権を奪取。12年連続での出場は今回出場チーム中トップだ。

 初戦の三菱パワー戦は、6年目左腕の福本が九回途中無失点の好投で勝利。昨秋のドラフトで宮川(西武)、岡野(中日)の二枚看板を失った穴を埋めた。中堅・岡本や宮川、岡野が「次代のエース」に指名した右腕・善も控えており、駒はそろっている。

 打線では、代表経験も豊富な金子、吉田ら実力者がそろう。予選ではかみ合わなかったが、本来の力が出せれば得点力は全国屈指。平馬監督は「昨年の4強を超える」と自信を見せる。【岸本悠】

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文658文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. 前橋暴走2人死傷「罪償いたい」 1審無罪被告に希望通り逆転有罪判決 東京高裁

  3. 大阪の新規感染318人 300人超は3日ぶり 新型コロナ

  4. 持続化給付金詐取容疑、3人逮捕 1億円不正受給関与か 現金運搬中、職質で発覚

  5. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです