メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回都市対抗野球

三菱重工広島、日鉄鹿島と25日に初戦 3年ぶり17回目の大舞台 ラストチャンス、黒獅子旗 /広島

古川卓人選手は中国地区第2次予選で5割に迫る打率を残した=東広島市の東広島アクアスタジアムで2020年10月3日午後0時20分、安田光高撮影

 創部75年目の今シーズン限りで活動を終える社会人野球・三菱重工広島(広島市)が、22日に開幕する第91回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)に出場する。1979年の第50回大会で初出場・優勝した大舞台に挑むのは3年ぶり17回目で、有終の美を飾るべく41年ぶりの黒獅子旗獲得を目指す。大会第4日の25日に日本製鉄鹿島(茨城県鹿嶋市)との初戦を迎えるチームを紹介する。【中島昭浩】

 最後のシーズンに向け、チームは着々と準備を進めてきた。7月の日本選手権が新型コロナウイルスの影響で中止されると、8月上旬に関東地方へ遠征。期間中は試合以外の外出を禁じるなど感染予防策を徹底し、都市対抗で優勝経験のあるJFE東日本(千葉市)や東芝(川崎市)をはじめ強豪5チームと対戦した。この遠征を2勝2敗1分の五分で終えたチームは自信を深めてゆく。

この記事は有料記事です。

残り1862文字(全文2232文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. 無期転換パートの待遇改善請求を棄却 正社員と異なる労働条件指摘 大阪地裁判決

  3. 「桜を見る会」答弁 菅首相「事実が違った場合は私にも責任」 衆参予算委詳報

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです