メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

企業とスポーツ

四国銀行 高知唯一の企業チーム 明るい話題を地元に 都市対抗野球

四国銀行の山元文明頭取=2020年10月21日、北村栞撮影

山元文明頭取(66)

 高知県内で唯一の企業チームとなって久しい。4年ぶりの出場に「球場で選手たちは気持ちを前面に出していた。うれしかった」と喜ぶ。

 東京勤務の30代の頃、チームのファンを東京ドームに案内した。前回出場時には慣例に従い始球式でマウンドに立った。「『応援に行くよ』というエールを今回も頂いた。感慨深いですね」

 「仕事と野球の両立」を掲げ、部員20人の練習は平日3日間の午前中だけだ。コロナ禍が深刻化した今春には練習を1カ月間取りやめた。「顧客が困っている時こそ支援する。本業を決して忘れず、地域とともに生きる。それが我々の目指す社会人野球」と語る。

 地域に根付いたチームの勝ち星は過去18回の出場で一つ。「明るい話題を高知に届けてほしい」と願う。(高知市)【井上大作】

    ◇

 11月22日に東京ドームで開幕する第91回都市対抗野球大会。出場チームの企業トップにスポーツに対する思いを聞きます。=随時掲載

あわせて読みたい

広告

11月24日の試合

都市対抗グッズ・DVD発売中! 第45回社会人野球日本選手権DVD注文受付中

話題の記事