メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

企業とスポーツ

NTT東日本 今年はオンライン応援 ITならではの支援策 都市対抗野球

NTT東日本の井上福造社長=東京都内で2020年10月28日午後3時半、本橋敦子撮影

井上福造社長(65)

 新型コロナウイルスの感染拡大に見舞われた中での出場決定に、「活動が制限されているにもかかわらず、出場を決めてくれてうれしい」と話す。

 社長就任当初から「社会に展開できる新しい取り組みを自社チームから打ち出したい」との思いがあった。小型カメラによる選手のフォーム分析や、試合記録のデジタル化などIT企業ならではの後方支援を模索している。

 今年の大会は感染予防のために観客数が制限されるが、「場所に縛られた観戦形態を新しい形に変える」と、初の試みとしてオンラインで応援できる仕組みを構築。来年の東京オリンピック・パラリンピックも見据えた取り組みで、「みんなの応援で優勝を目指して頑張ってほしい」とエールを送る。(東京都)【本橋敦子】

    ◇

 11月22日に東京ドームで開幕する第91回都市対抗野球大会。出場チームの企業トップにスポーツに対する思いを聞きます。=随時掲載

あわせて読みたい

広告

11月25日の試合

都市対抗グッズ・DVD発売中! 第45回社会人野球日本選手権DVD注文受付中

話題の記事