メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ソフトバンクが日本一 巨人に4連勝、4年連続11回目
企業とスポーツ

2年連続41回目のヤマハ 野球できる状況に選手たちは感謝 都市対抗

ヤマハの中田卓也社長=浜松市中区中沢町で2020年11月4日午後4時25分、太田圭介撮影

中田卓也社長(62)

 優勝3回の古豪も今年の予選は苦戦。東海地区の第3代表決定戦を制し、2年連続41回目の出場を決めた。ネット中継で勝利の瞬間を見届け、「開き直りが良かった」と胸をなで下ろす。

 コロナ禍で実戦形式の練習メニューを十分こなせなかった。その代わり、「各部員が基本動作を繰り返し、技術を底上げできた」と胸を張る。

 感染防止策でテレワークを導入したことで、社員同士が社内で顔を合わせる機会が激減した。だからこそ「一体感を確認できる企業スポーツで社員の絆を深めたい」と強調する。

 厳しい経営環境下で野球を続けられることに選手たちは感謝しているという。地元の声援に応え、「黒獅子旗を浜松に持ち帰るという目標を実現するため、全面的にバックアップしたい」。(浜松市)【太田圭介】

    ◇

 11月22日に東京ドームで開幕する第91回都市対抗野球大会。出場チームの企業トップにスポーツに対する思いを聞きます。=随時掲載

あわせて読みたい

広告

11月25日の試合

都市対抗グッズ・DVD発売中! 第45回社会人野球日本選手権DVD注文受付中

話題の記事